妊婦さんの排尿痛

妊娠中の排尿痛の原因について!妊娠初期は起こりやすい!?

妊娠中の排尿痛の原因について!妊娠初期は起こりやすい!?



妊娠中には頻尿になりやすく、さらに排尿の際に痛みが伴うことも起こりえます。


特に妊娠初期の方が最も排尿痛が起きやすいとされます。排尿痛がある場合には何か病気などを患っている可能性があるので注意しましょう。


ここでは妊婦さんの排尿痛の原因と危険性、対策法についてお伝えします。


妊娠中の排尿痛の原因について



妊娠中の排尿痛の原因としては大きく分けて3つあるとされます。


①膀胱炎によるもの


妊娠中の排尿痛の原因としては膀胱炎を引き起こしている可能性が一番高いです。


特に妊娠中は黄体ホルモンが分泌することによって免疫力が低下して、おりものも増加するため大腸菌や腸球菌に感染しやすく膀胱炎になりやすくなります。


するとその膀胱炎の症状として排尿痛が挙げられるのです。また膀胱炎の場合には排尿痛の他にも以下の症状が起こる場合があります。

・5分おきに何回もおしっこをしたくなる

・残尿感がある

・局部がとてもかゆい

・尿が白く濁ったり、血尿がでることがある

排尿痛以外にもこれらの症状がみられたら膀胱炎の可能性が高いので、病院を受診しましょう。特に妊娠初期には注意してください。


②カンジタに感染している


また妊娠中の排尿痛のもうひとつの原因というのがカンジタに感染している場合です。これは膀胱炎のように頻尿にはなりませんが、排尿痛を起こしてしまいます。


カンジタに感染している場合には排尿痛以外に以下の症状が起こりえます。

・おりものが白くポロポロとしている(要チェック!)

・膣の入口や中がかゆい

・外陰部が腫れている、また赤くなっている

・外陰部がヒリヒリとする。石鹸などつけるとさらにヒリヒリする

以上のような症状が出ている場合にはカンジタの可能性が高いのでこちらも病院を受診しましょう。ただし膀胱炎よりも発症率は低いとされます。


③便秘の場合


そして3つめが便秘を患っている場合です。便秘気味だと、便によって膀胱が圧迫されており、排尿の際に痛みが生じてしまいます。


排尿痛以外の症状としてはお腹の張りなどがあり、局部には症状として出ません。便秘が解消されれば排尿痛も落ち着いていきます。


以上が妊娠中の排尿痛の原因とされます。特に妊娠超初期(妊娠2週目)から妊娠初期(妊娠15週目)までがピークで起こりやすいとされます。それ以降は黄体ホルモンの分泌も落ち着くので、起こりにくくなります。


ちなみに膀胱炎や排尿痛自体が胎児に悪影響になることはないとされるので安心してください。ただしストレスになったりしますし、腎盂腎炎などの症状も起こるので早めに治す必要があります。


妊娠中に排尿痛がある場合の対策法について



妊娠中に排尿痛がある場合の対策法についてですが、膀胱炎やカンジタの場合には薬を飲まなければ現在は治療はできないとされます。ですので、排尿痛があり膀胱炎、カンジタの疑いがある場合には産婦人科や泌尿器科を受診しましょう。


妊娠初期の方でも薬を飲むことができます。特に妊娠中はアンピシリンという抗生物質がよく処方されます。


アンピシリンを飲むことによって、2日目で症状が改善されていき、1~2週間ほどで膀胱炎、カンジタは完治してしまいます。


排尿痛は苦しいですが、しっかりと薬を飲めば改善していきます。そして自分でできる排尿痛の効果的な対策法としては2つ挙げられます。


①水はしっかりと飲むようにする


尿がたくさん出たり、排尿するたびに痛いから水は飲まない方もいらっしゃいますが、それはいけません。膀胱炎などを予防改善するたびにしっかりと水分はとるようにしてきましょう。


妊娠中の場合には1日あたり1.5~2リットルの水分は摂取するようにしましょう。特にノンカフェインの麦茶などは産婦人科などで勧められます。逆にコーヒーや緑茶などは尿意を起こしやすいので控えるべきとされます。


また水分を摂取することによって便秘解消につながるためおすすめです。


②弱酸性の石鹸で洗う


排尿痛がある場合にはしっかりと局部を洗うようにしてください。局部を洗うときには妊娠中は弱酸性の石鹸で局部を洗うようにしてください。


弱酸性によって、刺激せずにカンジタや大腸菌を落とすことができます。ただしあまり強く洗うと膣内の常在菌も落してしまうので、やさしく洗うようにしてください。


またおりものシートや下着はなどはしっかりと小まめに交換して、清潔にしましょう。


③その他の対策法


あとは免疫力を低下させないために、普段からしっかりと睡眠はとるようにしてください。できれば1日6時間以上の睡眠は心がけるようにしましょう。


また尿意を感じた場合には絶対に我慢せずに排尿するようにしましょう。我慢すると膀胱炎の原因になります。


ということで妊娠中の排尿痛の原因と改善法についてでした

先生に聞いてみました!おすすめの葉酸!



葉酸サプリは胎児の成長に欠かせない栄養素である葉酸の
摂取を目的としたサプリメントで、胎児の奇形性を予防する効果も実証されています。

産婦人科でも葉酸の摂取を推奨されており、母子手帳にも
栄養補助食品(サプリメント)での葉酸の摂取をするように明記されています。

しかし葉酸サプリと言っても種類がたくさんあります。
当サイトでは管理人が産婦人科医にどの葉酸サプリを摂取すべきか聞いてまいりました。


⇒葉酸の選び方のポイントとおすすめランキング!

ホーム RSS購読 サイトマップ